ビットコインで市民権獲得!!

現在2017/10/14、ビットコインが爆上げし600000円を突破しました(^^)/

今年1年だけでみても、かなり価格が変動していますが過去最高のレートを記録しています。

 

今まで仮想通貨のことを全く知らなかった人たちも今年のニュースで名前だけでもちらっと見たのではないでしょうか?

 

そんな仮想通貨を代表するビットコインは決済方法として各所で利用されるようになってきました。

今回はビットコインである「権利」が取得できるようになったお話をしたいと思います。

 

 

【世界初!ビットコインで市民権を取得?】

皆さん「バヌアツ共和国」という国をご存知でしょうか?

ちなみに私は知りませんでした・・・。

 

バヌアツ共和国はオーストラリアの北東にある小国なのですが、この国では外国人でも条件を満たせば市民権を獲得することができます。

もちろんお金を支払う事も必要で、20万ドルかかります。

この20万ドルをビットコインで支払うことができるようになったのです。

 

この試みは世界初となりました、画期的ですね(^◇^)

 

 

【市民権が欲しい!】

バヌアツの市民権を獲得するには、まずオーストラリアのデジタル通貨取引交換所を通じ、バヌアツ共和国にビットコインを送ることになります。

 

他にも条件がありますが、バヌアツの市民権を獲得すればビザなしでEU加盟国やロシアやイギリスに旅行できるパスポートが手に入るそうです。

素晴らしい!欲しいですね!(笑)

 

 

【なぜビットコインで支払い可能にしたのか?】

あまり日本では知られていないバヌアツですが、なぜこのタイミングでビットコイン決済可能にしたのかにになりますよね。

 

実はバヌアツ共和国は資源に乏しい国で、財政再建の一環として市民権販売を始めたようです。

ビットコインを資産に換えると発生するキャピタルゲインを抑えるために不動産を購入している資産家も多くいる中で市民権をビットコインで市民権が購入できるとなれば話題になりますし、注目を集められると考えたのではないでしょうか?

 

 

ちなみにバヌアツ共和国は美しい火山や洞窟があり世界一の楽園と呼ばれているそうです。

ビットコインで利益を得た方!ご検討されてみてはいかがでしょう?(笑)

TOPへ